メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

日書展最高賞に荒井智敬さん 父への励ましの心こめ サンスター国際賞に輝く

荒井智敬さん

 第73回日書展最高賞、サンスター国際賞を荒井智敬さんが受賞した。

 「うれしいです。できれば父に直接教えてあげたかった。ちょっと間に合いませんでした」

 父敬道さんは書塾を開き、日本書道美術院の一科審査員を務めた。昨年11月27日逝去した。

 受賞作「鼓舞激励」は当初、不況にあえぐ日本や沈みがちな書道界に、ガンバレと言いたくて選んだ言葉。途中からは、体調を崩した父と自らを励ます気持ちが加わったという。師・鬼頭墨峻さんに出品作を選んでもらったその日に、父は逝った。「大太鼓から鳴り響くようなダイナミックな表現。文字から文字への流れは淀(よど)みなく、強い気迫と感動が鑑賞者の心に伝わる作品」と授賞理由はたたえている。

 ここ15年ほど、筆を一度に2本使って書いた。が、今回は「初心に戻って、自然に普通に書いてみよう」と…

この記事は有料記事です。

残り676文字(全文1033文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  3. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  4. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  5. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです