メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宮城刑務所

受刑者の防寒で要望書 仙台弁護士会 /宮城

 宮城刑務所(仙台市若林区)が、終日独居房で生活する「昼夜間居室処遇」の受刑者を冬季も薄着で屋外で運動させているとして、仙台弁護士会は6日、防寒対策をした上で運動を実施するよう同刑務所に要望書を提出した、と発表した。提出は1日付。

 要望書などによると、昼夜間居室処遇の受刑者は7~8畳の細長い屋外のスペースで30分間、冬季…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文404文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いじめられていないんやな」前校長が「否定迫る」 神戸の教諭訴え

  2. 北大、脅迫メールで「金葉祭」中止を発表 イチョウ並木ライトアップのイベント

  3. 元「KAT-TUN」田口被告捜索動画 厚労省がテレビ制作会社に提供

  4. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  5. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです