メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・食べる・つながる

産直・この逸品 茨城から 果実のような香り /東京

 久慈川水系、那珂川水系など五つの水系があり、水に恵まれた茨城県には関東最多の約40の酒蔵がある。東京・銀座に昨秋開店した県のアンテナショップ「イバラキセンス」の原田暢店長のおすすめは、日立市・森島酒造の純米吟醸青ラベル「大観」だ。

 茨城出身の日本画の大家・横山大観にちなんで名付けられた。県産米「ひたち錦」を100%…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱重工広島vs日本新薬 第8日第1試合スタメン 午前10時から 都市対抗

  2. 改造スクールバスで「移動式ウエディング」 3密回避 名所巡りライブ配信も 北海道

  3. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 横綱の休場続きで重み揺らぐ角界番付 21年は新時代の幕開けか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです