メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消費行動アンケート

主婦6割以上「物価高くなった」 野菜高騰などで実感か OKB総研 /岐阜

 大垣共立銀行のシンクタンク「OKB総研」(大垣市)は、主婦の消費行動に関するアンケート結果をまとめた。1年前と比較した物価について、6割以上が「高くなった」と回答した。同総研では「天候不順に伴う野菜価格の高騰や電気料金の値上げなどを受けて、物価上昇を実感しているのではないか」と分析している。【葛西大博】

 調査は昨年11月、大垣共立銀行を訪れた岐阜、愛知、三重、滋賀の各県の主婦(既婚女性で就業形態などは…

この記事は有料記事です。

残り804文字(全文1007文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. マンモス細胞核に生命現象 分裂初期の動きを観察
  3. TOHOシネマズ入場料100円値上げ 人件費増が要因 レディースデイも
  4. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演
  5. ジャングルジム5歳焼死 運営者ら6人書類送検 業務上過失致死傷容疑

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです