メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

部活動

「勝利が最優先」再考を 安全性議論 岐阜市教育会議 /岐阜

 小中学校の体育系部活動の安全性について話し合う岐阜市の総合教育会議が6日、同市内で開かれた。識者として出席した名古屋大の内田良准教授(教育社会学)は、「安全確保のためには『勝つためにがんばる』という従来の考え方を改めよう」と訴えた。

 3回目の会議のテーマは「子どもの安全・安心の確保について」。教育委員5人、小中学校校長らが出席した。教育委員からは「担当する競技について、未経験の素人の教員による指導には限界が…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演
  5. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです