スタンプラリー

牛肉グルメ、食べ比べ 23店参加、特産品GET!! 西脇市と加古川市 /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
牛肉グルメを食べ比べ--。23店舗を掲載したスタンプラリーのパンフレット
牛肉グルメを食べ比べ--。23店舗を掲載したスタンプラリーのパンフレット

 新ご当地グルメとしての牛肉料理を持つ西脇市と加古川市が9日から、食べ比べスタンプラリーを開催する。西脇ローストビーフ11店と、加古川ギュッとメシ12店が参加。各店舗のほか両市役所や公共施設、道の駅で応募はがき付きのパンフレットを配布、スタンプを2個か3個集めて応募すると抽選で100人に特産品などが当たる。3月31日まで。

 2016年2月に誕生した西脇ローストビーフは、黒田庄和牛、地元のカラフル野菜、オリジナルソースの三つを使うのが「お約束」。かつめしに続けと17年2月に生まれた加古川ギュッとメシは、牛肉を使い、みそベースのタレに漬け、味の変化を楽しめる工夫を施すのが「三つのおきて」。今回、200円のパンから7344円(税込み)のステーキまで、幅広いメニューを提供して知名度アップを目指すという。

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文594文字)

あわせて読みたい

ニュース特集