メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県際サミットin日田

地域活性化へ連携探る 九州経済フォーラム主催 あすから /大分

 九州経済界で組織する九州経済フォーラム(事務局・福岡市、石原進会長)主催の「県際サミットin日田」が8、9日、福岡・熊本両県に接する日田市の「マリエールオークパイン」で開催される。産学官界の第一人者らが「環境・観光・若者が住めるまちづくり」などをテーマに討論し、地域活性化に向けて地域間連携のあり方を探る。

 8日午後1時から日田高校生らによる談議「若者が夢見るふるさとの明日」で開幕。午後2時20分から池辺和弘・九州電力社長(日田市出身)の記念講演「企業と地域社会との共生による地域づくり」。午後4時すぎに観光関係者らでパネルディスカッションを行い、県際観光を考える。

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文561文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  2. 相模原市の40代病院職員が感染 死亡した女性を看護 外来診療休診

  3. 大規模イベント開催は「主催者の判断」 菅官房長官会見詳報

  4. 相模原殺傷 被告に死刑求刑「障害者を殺りく、残忍で冷酷無比」 横浜地裁公判

  5. 「みんなしゃべれます」泣き叫ぶ職員 やまゆり園での犯行詳細が明らかに 相模原殺傷

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです