メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

一般教書演説 米朝再会談、ベトナムで27・28日

演説前、ペロシ米下院議長(右)と握手するトランプ大統領。ペロシ氏の隣はペンス副大統領=ワシントンの連邦議会で5日、AP

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は5日夜(日本時間6日午前)に連邦議会の上下両院合同会議で行った一般教書演説で、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との2回目の首脳会談について「2月27、28日にベトナムで再び会う」と表明した。「やるべきことは多く残っているが、私と金氏の関係は良い」と述べ、北朝鮮の非核化を巡るトップ交渉に自信を見せた。また、2020年大統領選での再選に向け、公約であるメキシコ国境の壁建設について「私が建設する」と改めて強い意欲を示した。

 トランプ氏は演説で「大胆な新しい外交の一環として、朝鮮半島の平和に向けた歴史的前進を続ける」と強調…

この記事は有料記事です。

残り758文字(全文1047文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  2. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  3. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 新型肺炎 発症者に中高年多く 持病あると高リスク WHOなど分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです