メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

食べ物の大量廃棄を恥じる=会社員・毎田健太郎・34

 (山口県周南市)

 「そんなまずい弁当よく完食できるね」。私が会社の昼の休憩時によく言われる言葉だ。私の会社では業者が弁当を休憩室まで配達してくれるが、その味が不評で、毎回たくさん残している人がいる。私は出されたものは必ず食べる。飲み会でも、他の人が料理を残すならもらって食べる。

 意地汚いと言われそうだが、食べ物には作…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文390文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 群馬・高崎にプロレス覆面専門店 東京からコロナ移住「マスク文化根付かせたい」

  2. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  3. ファクトチェック 「野党議員は自宅待機 自民党議員は無症状即入院」ツイートは不正確

  4. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  5. 50代中年ウーバー配達員の奮闘、苦悩 「感謝と複雑な思いと…」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです