メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

一般教書演説 詳報

ペンス米副大統領(左奥)とペロシ下院議長(右奥)の前で一般教書演説をするトランプ大統領=ワシントンで5日、AP

私は壁を建設する

 トランプ米大統領が5日夜(日本時間6日午前)に連邦議会の上下両院合同会議で行った一般教書演説の詳報は次の通り。

 ◆党派対立

政治停滞、打破できる

 多くの親愛なる米市民は、二つの政党としてではなく、一つの国としての統治を望みながら、議場に集まったわれわれを見ている。

 今夜説明する課題は、共和党でも民主党の課題でもない。米国民にとっての課題だ。

 米国の雇用を守り、労働者にとって公平な貿易を求め、インフラを再建し、医療費や薬価を抑え、安全で合法…

この記事は有料記事です。

残り3718文字(全文3947文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 犠牲者最後の言葉は「待て、話を聞け」 新幹線殺傷の被告

  3. 「3人殺すと死刑なので2人までに」 新幹線殺傷、公判で被告

  4. 診療所の倉庫に複数のクマ「ライト当てると目が動いた」 新潟・南魚沼

  5. 菅官房長官、桜を見る会「説明足りないとも思う」「国民から理解されていない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです