メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

一般教書演説 アフガン撤収に意欲、改めて表明

 【ニューデリー松井聡】トランプ米大統領は5日の一般教書演説で、2001年以降内戦が続くアフガニスタンからの米軍の撤収に改めて意欲を示した。だが米側が求めるアフガン政府と旧支配勢力タリバンとの和平協議開始が見通せないうえ、早期の撤収には共和党からも反対の声が出ており、実現できるかは不透明だ。

 米国は昨年7月以降、米軍の撤収を目指し、タリバンとの直接交渉を続ける。タリバン幹部によると、両者は先月下旬の交渉で米軍の完全撤収と引き換えに、タリバンが国際テロ組織アルカイダなどに国土を使わせ…

この記事は有料記事です。

残り366文字(全文609文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今度は煉獄さん? 鬼滅の刃の引用で「弱き人助ける覚悟」問われた首相 衆院予算委

  2. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  3. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  4. マンUのユニホームに苦情が殺到 「深緑」の落とし穴とは?

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです