三菱重工

社長に泉沢氏 昇格発表 構造改革めど、若返り

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 三菱重工業は6日、泉沢清次・取締役常務執行役員(61)が4月1日付で社長に昇格する人事を発表した。最高経営責任者(CEO)を兼務する。宮永俊一社長(70)は会長に就く。泉沢氏は東京都内で記者会見し、「製造業を取り巻く厳しい環境の中、高収益企業を目指すことにチャレンジする。期待に応えるべく全力を尽くしたい」と意気込みを語った。

 同社の社長交代は6年ぶり。構造改革にめどがついたことで若返りを図る。

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文492文字)

あわせて読みたい

注目の特集