メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

妥協の必要がないトランプ大統領=東洋大学国際学部教授・横江公美

 米国政治について日本で講演した際、「トランプ大統領が再選されると思う人」と尋ねると、8割以上が「再選はない」と答える。米国ではトランプ氏の不支持率は安定して半数を超え、日本の物差しを当てはめれば再選の目はないどころか、辞任まであり得るということになる。

 しかし、米国ではトランプ氏再選はあり得るとの見方は根強い。2大政党制で60%前後の投票率ならば、絶対に投票に行く熱狂的な支持者が30%いれば再選は可能だ。トランプ氏の全米支持率は30%を常に超えているだけではなく、熱心な支持者が多い。この物差しで見ると、トランプ氏は再選のために内政においても、国際政治においても妥協する…

この記事は有料記事です。

残り433文字(全文721文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  3. 三重南部で猛烈な雨 尾鷲市で9353世帯に避難指示

  4. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです