メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

PICKUP

地殻変動、地図のずれ補正 国土地理院、自動運転トラブル防止へ

 <ピックアップ>

 地球を覆うプレートの動きで変形し続ける日本列島の現状と地図とのずれが無視できなくなったとして、測位衛星を使って得た位置情報を補正し、地図上に正しく表示させるシステムの開発に国土地理院が乗り出した。

 高精度の位置情報と地図を照合しながら走る自動運転車などのトラブルをなくすためで、2年後の実用化を目指す。

 位置情報は米国の全地球測位システム(GPS)に頼っていた。2018年11月に日本の測位衛星「みちび…

この記事は有料記事です。

残り526文字(全文737文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 札幌開催なら「オール北海道で整える」 五輪マラソン検討で知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです