メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

キャンプ便り ヤクルト 高梨、新天地で手応え

ブルペンで投げ込むヤクルトの高梨

 (6日)

    ヤクルト

     2016年パ・リーグ新人王の高梨が新天地で復活への階段を上がっている。ブルペンでは直球の質を取り戻すことをテーマに、腕が横から出ないよう意識しながら115球。「去年、おととしより格段にいい」と手応えを語った。日本ハム時代の昨季は5勝7敗に終わり、オフにトレード移籍した。キャンプではセ・リーグ球団らしく打撃練習もこなしつつ、チームの輪にすっかり溶け込んだ。「野球に集中できている」。再び輝くための準備が着々と進む。【浦添・細谷拓海】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
    2. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
    3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
    4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
    5. 新天地へ・日ハム本拠地移転 /上 札幌ドームに強い不満 自由な経営選択 /北海道

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです