メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はやぶさ2

22日着陸 リュウグウ、直径6メートルの「標的」へ

はやぶさ2の着陸予定地点(右にある正方形)=宇宙航空研究開発機構、東京大など提供

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は6日、探査機「はやぶさ2」を22日午前に小惑星リュウグウへ着陸させると発表した。リュウグウには大きな岩が多いことから、着陸予定地は比較的岩が少ない直径約6メートルの狭い領域に決めた。JAXAは地球から約3億6000万キロ離れた天体で、極めて精度の高い探査機の運用に挑戦することになる。

 JAXAは当初、昨年10月に1回目の着陸を行う予定だったが、想定以上に表面の起伏が激しく、延期して…

この記事は有料記事です。

残り301文字(全文511文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  2. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  3. 吉祥寺「2階は喫茶店」…実は無許可の映画館 容疑の社長ら16日書類送検

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです