メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自民党、ニシキゴイ議連が発足 進次郎氏「長島忠美氏の夢を実現」 

 ニシキゴイを「国魚」にすることを目指す自民党の「錦鯉文化産業振興議連」は7日、党本部で設立総会を開いた。顧問に就任した二階俊博幹事長は、発祥の地とされる新潟県旧山古志村の村長だった故長島忠美元衆院議員に触れ「穏やかな人だがコイのことになると他の追随を許さぬ迫力があった。その思いを受け継いでいく」とあいさつ…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文387文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  2. ヤングケアラー~幼き介護 認知症の母を殺さなかった少女 元ヤングケアラー 27歳の今

  3. 二“人”六脚-保護犬イブと暮らして 熱中症でやせるイブ 犬にかまれ大けがも やがて穏やかな表情に

  4. 河井案里議員の秘書、有罪確定へ 連座制適用認められれば当選無効に

  5. 「パパ活への興味本位で」少女にみだらな行為 小学校教諭、懲戒免職 福岡県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです