メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

デサント「強圧的な手法」と伊藤忠批判 異例の敵対的TOBに

伊藤忠商事とデサント、双方の主張

 スポーツ用品大手のデサントは7日、取締役会を開き、筆頭株主の伊藤忠商事による株式の公開買い付け(TOB)への反対を決めた。デサントの辻本謙一常務執行役員は記者団に対して「TOBは強圧的な手法。成立すれば伊藤忠の利益を優先した経営が行われ、デサントの企業価値が毀損(きそん)する」と伊藤忠を批判。国内の大手企業同士では異例の敵対的TOBに発展した。

 伊藤忠のTOBは、デサント株の保有比率を現在の3割から株主総会での重要事項の拒否権を得られる「3分…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです