メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スバルが業績予想を下方修正 群馬生産停止響き 19年3月期

スバルのロゴマーク=富士重工業提供

 SUBARU(スバル)は7日、2019年3月期連結決算の業績予想を下方修正し、最終(当期)利益が従来の1670億円から1400億円になると発表した。1月に調達部品の不具合に伴い群馬製作所(群馬県太田市)の操業を停止した影響で、販売台数が減少するのが主因。

 スバルは1月16日、ハンドルの操作を補助する装置「電動パワーステアリング」に不具合がある可能性が判明し、国内唯一の完成車工場である群馬製作所で全9車種の生産・出荷を停止した。

 同28日に生産を再開したが群馬製作所は現在もフル稼働に至っておらず、影響は3万台に上る。これに伴い…

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文701文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  5. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです