メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

しなやかな「内視鏡手術支援ロボット」公開 慶大医学部チーム

慶応大が開発した手術支援ロボット。右上のモニターを見ながら医師が操作する=同大提供

 慶応大医学部のチームは、体内に挿入する部分(直径34ミリ)が柔軟に曲がる内視鏡手術支援ロボットを開発し、試作機を公開した。患者の負担が小さく、体の深い部分にも届くようになるという。2020年代半ばの実用化を目指す。

 手術では、胸や腹に開けた穴から手術器具が付いたロボットを挿入する。既存のロボットは体に入れる部分が曲がらないため、患者の体に複数の穴を開ける必要があった。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」
  3. 学校ストライキ 「学校行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人参加
  4. 首相、トランプ氏「令和初国賓」にこだわり 大相撲観戦アイデアも
  5. 藤井七段が小6の弟弟子に負けちゃった 故郷で12人と同時対局 「鋭い攻めうまい」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです