国内最高齢クロサイ「トミー」死ぬ 36歳 天王寺動物園

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
7日に死んだ国内最高齢のクロサイ「トミー」=大阪市天王寺動物園提供
7日に死んだ国内最高齢のクロサイ「トミー」=大阪市天王寺動物園提供

 大阪市天王寺動物園は7日、国内最高齢だった雄のクロサイ「トミー」(36歳)が死んだと発表した。トミーは昨年9月、世界最高齢で死んだ広島市安佐動物公園の雌「ハナ」(推定52歳)の子で、園の人気者だった。

 天王寺動物園によると、7日午前7時50分ごろ、寝室で横たわって死んでいるのを飼育員が発見。昨年1…

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文320文字)

あわせて読みたい

注目の特集