「私たちは嫌がらせに屈しない」商品送り付け被害者7人が会見

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見する(左から)太田啓子弁護士、緒方夕佳・熊本市議、作家の北原みのりさん、村上聡子・北九州市議、濱田すみれさん、菱山南帆子さん、猿田佐世弁護士
記者会見する(左から)太田啓子弁護士、緒方夕佳・熊本市議、作家の北原みのりさん、村上聡子・北九州市議、濱田すみれさん、菱山南帆子さん、猿田佐世弁護士

 議員や弁護士、市民運動家の女性に注文していない商品が代引きで送りつけられる被害が相次いでいる問題で、被害者7人が7日、東京・永田町の衆院第1議員会館で記者会見し、連携して情報提供を呼びかけることを明らかにした。7人は「嫌がらせに屈しない姿勢を見せたい」と語った。【中川聡子/統合デジタル取材センター】

 記者会見したのは村上聡子・北九州市議(無所属)▽太田啓子弁護士▽緒方夕佳・熊本市議(無所属)▽市民運動家の菱山南帆子さん▽NGOスタッフの濱田すみれさん▽作家の北原みのりさん▽猿田佐世弁護士――の7人。北原さんと猿田さんは今回、初めて被害の詳細を明らかにした。

この記事は有料記事です。

残り823文字(全文1105文字)

あわせて読みたい

注目の特集