メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校eスポーツ選手権

初代王者はどこに 全国高校eスポーツ選手権、決勝大会のカード決まる

全国高校eスポーツ選手権決勝大会の組み合わせ抽選会で対戦を決める抽選をするリーグ・オブ・レジェンド実況のkatsudionさん(右)とMCを務めたOooDaさん=東京都豊島区で2019年2月7日午後5時9分、根岸基弘撮影

 高校生が同じ学校でチームを組み、対戦型コンピューターゲームの腕前を競う「第1回全国高校eスポーツ選手権」(毎日新聞社主催、サードウェーブ共催)決勝大会の組み合わせ抽選会が7日、東京都内であり、2部門各4チームの対戦カードが決まった。大会は3月23、24日に千葉市の幕張メッセで行われ、初代王者が決まる。

     3人対3人で対戦するサッカーゲームの「ロケットリーグ」は、第1試合で鹿島(佐賀)と横浜清風(神奈川)、第2試合で阿南高専(徳島)と鶴崎工(大分)が対戦。5人対5人の陣取りゲームの「リーグ・オブ・レジェンド」は、第1試合で共生(岡山)とN高心斎橋(大阪)、第2試合は東京学芸大付国際中等教育(東京)と横浜市立南(神奈川)が激突する。

     大会MC(司会者)のOooDa(オーダ、本名・岡上哲也)さんは「eスポーツの環境が変わる中で初の取り組み。若い高校生がどう育っていくのかを楽しみにしたい」と期待した。

     今大会は昨年12月23~26日に自宅や学校の教室からオンライン上で準々決勝までが行われ、両部門で計153チームが出場した。【倉沢仁志】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
    2. 「浴槽放置でゲームの時間でき好都合」乳児死亡容疑の父
    3. 「100円で150円カフェラテ」62歳男性を不起訴処分 福岡
    4. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分
    5. ブラックバイト訴訟 大学生「怖くて辞められず」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです