メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外メイ英首相が辞任を表明
平成の事件ジャーナリズム史

(4)つくば母子殺人事件、東電女性社員殺人事件 自省迫られたメディア

妻子3人を殺害した男性医師の逮捕を伝える記事は、各紙とも1面トップの扱いでした

 事件の報道は、言うまでもなく一般紙だけが行うものではありません。テレビ、ラジオ、雑誌、スポーツ紙、夕刊紙とメディアは多岐にわたっています。また同じテレビ局であっても報道現場とワイドショーなどの制作現場では、その意識が大きく違うこともあります。今回は、一般紙とは別の媒体で起きた報道の問題点について、1994年と97年に起きた二つの事件を振り返ります。

 つくば母子殺人事件は94年11月、横浜市鶴見区の京浜運河からビニール袋に入れられ重りがつけられた3…

この記事は有料記事です。

残り2382文字(全文2608文字)

小川一

1958年生まれ。1981年に毎日新聞社入社。社会部で事件取材を長く担当。社会部長、編集編成局長、取締役・編集編成担当などを経て18年6月から毎日新聞グループホールディングス取締役。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中東 動物兵器、うごめく
  2. 丸山氏、衆院理事会の聴取欠席 「2カ月の休養必要」という診断書提出
  3. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  4. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  5. 自民党・石破茂さんインタビュー 「冷や飯」の味を語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです