メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

インドで自由の女神などレプリカ制作、スクラップ利用

 2月7日、インドのニューデリーにある埋立地で、金属スクラップを使って自由の女神(写真)など世界の有名な観光地や史跡のレプリカが制作され、一帯が公園に生まれ変わった。政府が推進している、廃棄物資に対する意識向上キャンペーン「クリーン・インディア」の一環。(2019年 ロイター)

 [7日 ロイター] - インドのニューデリーにある埋立地で、金属スクラップを使って世界の有名な観光地や史跡のレプリカが制作され、一帯が公園に生まれ変わった。政府が推進している、廃棄物資に対する意識向上キャンペーン「クリーン・インディア」の一環。

     自由の女神像(ニューヨーク)、コルコバードのキリスト像(リオデジャネイロ)、タージ・マハル(インドのアーグラ)、エッフェル塔(パリ)、コロッセオ(ローマ)、ピサの斜塔(ピサ)、ピラミッド(エジプト)のレプリカで、「世界の七不思議」と銘打たれた。7人の芸術家集団が制作したという。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
    2. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
    3. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
    4. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌
    5. 「イージス引き受けないのは非国民との批判、県内外から」秋田の佐竹知事が明らかに

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです