メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

寒気

耳が痛ッ 札幌、-12.5℃

温度計が氷点下12度を示す寒さの中、耳を守るように手をあてる男性=札幌市中央区で2019年2月8日午前8時38分、竹内幹撮影

 北海道は8日、上空に観測史上最も強い寒気が流れ込み、各地で厳しい冷え込みとなった。札幌市では午前9時40分の気温が氷点下12・5度を記録し、刺すような北風に思わず顔や耳を覆って歩く市民の姿も見られた。

 札幌管区気象台によると、上空1500メートルの寒気は同24・4度で1957年4月の観測開始以来最…

この記事は有料記事です。

残り129文字(全文279文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 死者54人不明17人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 満身創痍ギリヤーク尼ヶ崎さん 西新宿で青空舞踏 命の尊さ祈り捧げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです