メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

図書ボランティア

バザー収益で本購入 読書熱高い児童のために 宮古・山口小 /岩手

 宮古市立山口小学校(佐々木計校長)の図書ボランティア「ふらわ~」が7日、校内でバザーを開いた。鳥居昌子代表(52)の長女で同小卒業生の紗季さん(23)=宮古市職員=が大学生だった昨年寄贈した人気の児童書「かいけつゾロリ」シリーズを買いそろえるためで、売上金1万3000円で十数冊を購入する。

 「ふらわ~」は、学校図書の修繕を目的に2007年発足。現在5人の会員が月2回の絵本…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文472文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 「職員室が怖かった分、子供といる時間幸せで…」いじめ被害教諭メッセージ全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです