メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第68期王将戦第3局 2日目 大盤解説会、ファン魅了 好勝負に大きな拍手 /栃木

 久保利明王将(43)に渡辺明棋王(34)が挑む「第68期王将戦七番勝負第3局」(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社、日本将棋連盟主催、大田原市など後援)は7日、大詰めを迎え、渡辺棋王が久保王将を破り3連勝を決めた。大盤解説会に駆けつけた約110人の将棋ファンは、両対局者に大きな拍手を送った。

 対局2日目のこの日は、午前中から駒がぶつかり合う緊迫した展開となった。午前10時に始まった大盤解説会にも多くの人が集まり、会場に設置された対局室や盤上の様子を映すモニ…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文579文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  2. 野田聖子氏、岐阜県連会長辞任を表明 保守分裂の知事選、「父と娘」の代理戦争

  3. くらしナビ・ライフスタイル @大学 大学・企業の変革主導に期待 「ジェンダー・ダイバーシティー」シンポ

  4. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  5. 大ガス、温室効果ガス2050年ゼロ宣言 「環境保護や社会貢献を意識」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです