メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ぐるっと首都圏・アートを歩く

芸術さんぽ 人間国宝美術館(神奈川県湯河原町) 逸品で味わう抹茶も /東京

 JR湯河原駅から歩いて15分ほど。一年を通じて温暖な温泉町に重要無形文化財保持者、いわゆる「人間国宝」に認定された作家の作品を専門に展示する美術館がある。

 2007年に開館し、人間国宝による陶磁器や人形を中心に約1200点を所蔵。青木海翔(かいと)学芸員によれば、人間国宝の作品を専門に展示する美術館は「日本で唯一」という。

 4階建て。4階では絵画と、展示替えごとに作製するオリジナルのDVD映像を放映。3階は日本と西洋の洋…

この記事は有料記事です。

残り612文字(全文825文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです