メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

身じまい自習室

/21 メルカリで生前整理 「茶わん、いくら?」悩む /東京

 新しいIT(情報技術)を前にしたとき、アナログおやじがよく取る態度は「触れない」である。やれ個人情報の漏えいが心配だとか、深い思考ができなくなるだとか。言い訳をたくさん並べて、その技術から遠ざかる。私もそうだった。だが、年号が代わる今年、私は変わるのだ。

 ということで、スマホを利用したフリーマーケット(フリマ)アプリのメルカリに、私は挑戦している。匿名性を利用して犯罪に使われる恐れもあるが、虎穴に入らずんば、である。手始めに、読み終えた新刊本を出品してみた。写真を何枚か撮って、コメントを書き、必要事項を打ち込み、ポチッと出品ボタンを押した。すると、5分もしないうちに「買いたい」という人が現れた。虎子を得たのである。

 私がメルカリをするいちばんの理由は、実家の生前整理である。九州で1人暮らしする母の持ち物を、何とか減らしたい。まだ使えるものが大半で、そのまま廃品回収に出すのはしのびない。だから、フリマなのである。母は使わなくても、全国には使ってくれる人はたくさんいるはず。メルカリは「もったいない」精神を体現しているといっていい。

この記事は有料記事です。

残り635文字(全文1106文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

  3. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  4. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  5. クルーズ船で厚労省が検査ミス 23人、健康観察期間中の感染調べず 症状はなし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです