メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

身じまい自習室

/21 メルカリで生前整理 「茶わん、いくら?」悩む /東京

 新しいIT(情報技術)を前にしたとき、アナログおやじがよく取る態度は「触れない」である。やれ個人情報の漏えいが心配だとか、深い思考ができなくなるだとか。言い訳をたくさん並べて、その技術から遠ざかる。私もそうだった。だが、年号が代わる今年、私は変わるのだ。

 ということで、スマホを利用したフリーマーケット(フリマ)アプリのメルカリに、私は挑戦している。匿名性を利用して犯罪に使われる恐れもあるが、虎穴に入らずんば、である。手始めに、読み終えた新刊本を出品してみた。写真を何枚か撮って、コメントを書き、必要事項を打ち込み、ポチッと出品ボタンを押した。すると、5分もしないうちに「買いたい」という人が現れた。虎子を得たのである。

 私がメルカリをするいちばんの理由は、実家の生前整理である。九州で1人暮らしする母の持ち物を、何とか…

この記事は有料記事です。

残り744文字(全文1106文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 出所不明の香港の「シラスウナギ」 日本に6トン
  2. ORICON NEWS タモリ、平成最後のフジ生特番で総合司会 新元号の瞬間も立ち会う
  3. 「強そうで憧れる」 球児のユニホームは「細身」志向 流行から必須条件に
  4. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  5. 米子東の選手がベンチ入りせず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです