メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外国人労働者

雇用の意向「状況で判断」 北陸3県主要企業の半数 /北陸

 外国人労働者の受け入れを拡大する新制度が4月から始まるのを前に、一般財団法人「北陸経済研究所」は北陸3県(富山、石川、福井)の主要企業を対象にした調査で、外国人労働者の雇用についての意向を聞いた。その結果、16・4%が「増やしたい・現在はいないが雇用したい」と答えた。「補充程度に採用したい」も17・2%だった。

 一方で、「減らしたい・現在はおらず今後も雇用しない」としたのは12・8%だった。また「わからない・…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文479文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 札幌開催なら「オール北海道で整える」 五輪マラソン検討で知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです