NPO法フォーラム

市民社会、方向性考える 施行20年を機に 神戸で11日 /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 特定非営利活動促進法(NPO法)が昨年12月に施行から20年となったのを機に、県内のNPO法人などでつくる「ひょうご市民活動協議会」が11日午後1時、神戸市中央区下山手通6の県中央労働センターで全県フォーラムを開く。定員150人、参加費500円。

 全体会では、立法を推進した認定NPO法人「シーズ・…

この記事は有料記事です。

残り144文字(全文294文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集