メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎月勤労統計

不正調査 厚労前統括官、招致 与野党が合意 衆院予算委

 与野党は7日、衆院予算委員会の理事懇談会で、厚生労働省による毎月勤労統計の不正調査を巡って、同省の大西康之前政策統括官を参考人として招致することで合意した。大西氏は2019年度予算案の基本的質疑を行う8日から出席する。米国出張中の総務省統計委員会の西村清彦委員長も帰国後に審議に出席する見通しだ。

 根本匠厚労相は国会論戦が本格化する前の1日、担当責任者だった大西氏を政策統括官から官房付に更迭。野党は「証人隠し」と反発し、国会招致を求めていた。

 与党はこれまで応じてこなかったが、公明党の北側一雄副代表は7日の記者会見で「必要があれば検討するこ…

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文679文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. ラグビーW杯観戦後、酔って警備員の顔殴った容疑 電通新聞局長を逮捕 容疑を否認

  5. 即位の儀の恩赦60万人規模に 対象限定「復権」のみ実施

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです