メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

外交と公邸料理人=西川恵

 <kin-gon>

 河野太郎外相が先月28日の外交演説で、外交力強化の一環で公邸料理人の確保の重要性を挙げた。日本大使や総領事の公邸料理人が重要な役割を果たしていることはこの欄で何度か書いてきたが、外交演説で取り上げられたのは初めてではないか。

 外相は演説で日本外交の足腰を強固にするため3点を挙げる。一つ目は、良い人材が外務省に集まるために職員の働く環境の改善。二つ目に、自身の海外出張の効率化(国会への拘束の緩和と専用機の利用と思われる)。三つ目が公邸料理人で、外相はこう述べる。

 「日本外交の大きな武器になりつつあるのが、2013年にユネスコでも無形文化遺産に登録された和食です…

この記事は有料記事です。

残り713文字(全文1006文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 死者54人不明17人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  3. 台風19号で長野のライフラインにも打撃 1万1000人態勢で復旧作業

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. 満身創痍ギリヤーク尼ヶ崎さん 西新宿で青空舞踏 命の尊さ祈り捧げる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです