メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外埼玉・朝霞 少女監禁事件控訴審 寺内樺風被告に懲役12年
記者の目

将棋の羽生九段、27年ぶり無冠 AIに対応し盛り返せるか=丸山進(東京学芸部)

27年ぶりに無冠となり、対局を振り返る羽生善治竜王(右)。手前は広瀬章人新竜王=山口県下関市で2018年12月21日、上入来尚撮影

 将棋の羽生善治九段(48)が昨年12月、防衛を懸けた竜王戦七番勝負にフルセットの末に敗れ、無冠となった。将棋界のタイトルは現在八つある。3年前に持っていた4冠は、2016年に佐藤天彦名人(31)に名人を奪われて以降、次々と奪われた。竜王戦は先に3勝目を挙げ防衛するかと思われたが、連敗しての失冠。平成の最後に歴史的な瞬間を迎えた。

 羽生九段が初めてタイトルを取ったのは1989年12月の竜王戦。1年後に谷川浩司九段に奪われて「前竜…

この記事は有料記事です。

残り1811文字(全文2027文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  2. 空自のF2戦闘機が墜落 搭乗の2人は救助 山口県沖
  3. 空自のF2戦闘機がレーダーから消える 山口県沖、搭乗の2人は見つかる
  4. ぐるっと首都圏・母校をたずねる 習志野市立習志野高校/3 高い目標へ、超一流の指導 谷沢健一さん /東京
  5. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです