特集

第80期名人戦

第80期名人戦・順位戦を特集します。名人戦棋譜は「棋譜・対局結果」から、順位戦は「順位戦」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第77期名人戦A級順位戦 豊島将之王位-広瀬章人竜王 第33局の4

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

読みに沈む

 夕刻の対局室に花の香りが甘く漂う。床の間に飾られた新春の花がその主だ。利きすぎた暖房が真夏のように対局室を暖め、花の香りがさらに濃密になっていく。

 広瀬はじっと飛車を回った。[先]8七金には[後]6五角と両取りで切り返す手がある。豊島はあぐらに崩し、視線を盤上に注いだ。太陽がビル群の向こうへと傾いていく。豊島に着手の気配はない。塾生が夕食の注文を取りにいくと、豊島は自販機で水を買ってくるように頼んだ。「盤の前から動きたくないんでしょうね」と関係者がつぶやく。豊島の長考は1時間を超え、夜の帳(とばり)が…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文648文字)

【第80期名人戦】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集