メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

人間の行動を予測するAI=インターネットイニシアティブ会長・鈴木幸一

 統計がすべてといった時代に、国の統計そのものが疑わしい数値だとしたら、それに基づいて立案する政策そのものが疑わしいものとなる。厚生労働省の統計不正が、大きな問題とされるのは当然だ。

 昨今、大きく取り上げられるようになった人工知能(AI)だが、その理論の基本は、推測統計である。推測統計とは、無作為抽出された部分集団から抽出元全体を推計する統計学である。推測統計の理論そのものはそう進化しているわけではない。今になって「AI」という言葉が、将来の産業から暮らしまで変えるテクノロジーとして流布するようになったのは、ネットワーク技術の革新で、膨大なデータをリアルタイムで集積し、分析…

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文727文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  2. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  3. 「ふたご座流星群」見えるかな 14~15日が見ごろ、太平洋側は好天

  4. 「妻子3人の死亡は出勤前」法医学者証言 元巡査部長は「出勤時寝ていた」 福岡地裁公判

  5. 新千歳発の全日空機、引き返す 客室に「白い粉」拡散

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです