将棋

賞金1位は羽生、2年ぶり 藤井はランク外

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本将棋連盟は7日、2018年の獲得賞金・対局料ベスト10を発表した。1位は羽生善治九段(48)の7552万円で2年ぶりの首位。17年末に獲得した竜王の賞金額が反映された。2位は佐藤天彦名人(31)の5999万円、3位は渡辺明棋王(34)の5119万円。朝日杯と新人王戦で優勝した藤井聡太七段(16…

この記事は有料記事です。

残り129文字(全文279文字)

あわせて読みたい

注目の特集