メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

被災4県の子ら招待

 東京都は7日、2020年東京五輪・パラリンピックの大会期間中に、東日本大震災の被災3県と熊本地震の被災地の熊本県のジュニアアスリートや被災した子どもたちを試合観戦に招待する方針を明らかにした。7日に都内で開かれた「被災地復興支援連絡協議会」で提案した。大会の感動を肌で感じ「心のレガシー」としてもら…

この記事は有料記事です。

残り131文字(全文281文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船「乗船」の神戸大教授が対応批判 菅氏は「感染拡大防止を徹底」と反論

  2. 「コネクティングルーム」宿泊 安倍首相が和泉補佐官を注意

  3. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 大阪・なんばのビル屋上で火災 朝の繁華街、一時騒然

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです