メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

リチウムイオン蓄電池事故 5年で2.5倍 7割は火災

発煙・発火したリコール品のモバイルバッテリー(実験)=NITE提供

 ノートパソコンなどに使うリチウムイオン蓄電池について、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)は、発火などの事故が2013年度から17年度の5年間に582件発生したと発表。約7割の402件が火災になっていた。事故は年々増加しており、13年が70件、17年は175件で2・5倍になった。

 リチウムイオン蓄電池は、ノートパソコンやスマートフォンの本体やバッテリーなどに使用。スマートフォンを充電するモバイルバッテリーの事故が150件、次いでノートパソコン142件、スマートフォン79件など。ほか、電動アシスト自転…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走 87歳男性、痛めた足で運転か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです