メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週シネマ

8、9日公開の映画 「アクアマン」「劇場版シティーハンター」「BACK STREET GIRLS」「コードギアス」…話題作続々

映画「アクアマン」の場面写真 (C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved “TM & (C)DC Comics”

 今週公開される映画の注目作をピックアップする「今週シネマ」。8日には、海の生物と“会話”ができるヒーロー、アクアマンの活躍を描く映画「アクアマン」(ジェームズ・ワン監督)、1980~90年代に人気を集めた北条司さんのマンガ「シティーハンター」の29年ぶりの新作劇場版アニメ「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」(こだま兼嗣総監督)、マンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)で連載されたジャスミン・ギュさんのマンガが原作の映画「BACK STREET GIRLS ゴクドルズ」(原桂之介監督)が公開。9日に人気アニメ「コードギアス」シリーズ完全新作の劇場版アニメ「コードギアス 復活のルルーシュ」(谷口悟朗監督)が公開される。

 「アクアマン」は、DCコミックの中でも水陸両生という異色のヒーローが、海底と地上、二つの故郷のために立ち上がり、縦横無尽の活躍を見せる。七つの海底王国を支配する海底帝国アトランティスは、地上征服を狙っていた。海底国ゼベルの王女メラ(アンバー・ハードさん)は、この危機的状況を打破するため、今は地上で暮らすアーサー・カリー(ジェイソン・モモアさん)こと、アクアマンに協力を求める……という展開。

 「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」には、リョウ役の神谷明さんをはじめ、オリジナルキャストが20年ぶりに再集結。今作のヒロイン・亜衣の声を担当した女優の飯豊まりえさんは、声優初挑戦。東京・新宿に事務所を構える、裏社会ナンバーワンの始末屋(スイーパー)の腕を持つシティーハンター、冴羽リョウのもとに、何者かに襲われたというモデルの進藤亜衣がボディーガードを依頼しにやって来る。一方、新宿に、なぜか亜衣を狙う兵士たちが集結していた……という展開。

 「BACK STREET GIRLS ゴクドルズ」は、極道を貫いてきた3人の男が性転換と整形でアイドルとしてデビューする異色コメディー。犬金組の若きヤクザ3人組の山本健太郎、立花リョウ、杉原和彦は、とある事件で不始末を起こしてしまう。その代償として、3人は組長の思いつきでタイで性転換と全身整形し、アイドルグループ「ゴクドルズ」としてデビューする……という展開。

 「コードギアス 復活のルルーシュ」は、先に公開された劇場版3部作に続く物語。主人公ルルーシュが親友スザクに討たれた「ゼロレクイエム」から2年後の世界が舞台。C.C.やスザク、ナナリー、カレンといったおなじみのキャラクターはもちろん、ジルクスタン王国側のシャムナ、シャリオといった新キャラクターも登場する。死んだはずのルルーシュの“登場”も大きな見どころだ。

 このほか、17年のアカデミー賞で6部門を受賞した、ミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」のライアン・ゴズリングさん、デイミアン・チャゼル監督が再びタッグを組んだ「ファースト・マン」、ウェブ小説から生まれたカルロ・ゼンさんの戦記ファンタジーが原作のアニメ「幼女戦記」の劇場版「劇場版 幼女戦記」(上村泰監督)が、8日に公開された。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 小沢健二さんが追突事故 八王子市の路上、自分で警察に通報
  5. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです