厚労相は公表に消極姿勢 勤労統計調査 衆院予算委

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
衆院予算委員会に臨む安倍晋三首相(中央左)。手前右は開会前に事務方と協議する根本匠厚生労働相=国会内で2019年2月8日午前8時52分、川田雅浩撮影
衆院予算委員会に臨む安倍晋三首相(中央左)。手前右は開会前に事務方と協議する根本匠厚生労働相=国会内で2019年2月8日午前8時52分、川田雅浩撮影

 衆院予算委員会は8日午前、安倍晋三首相と全閣僚が出席して2019年度予算案の基本的質疑を始めた。同日朝に厚生労働省が発表した毎月勤労統計調査(速報)で、同一の調査対象事業所の実質賃金の動向を表す「参考値」が含まれていないことについて、根本匠厚労相は「観測を開始したばかりで蓄積がない指標であるという課題もある」と述べ、公表に消極的な姿勢を改めて示し…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文439文字)

あわせて読みたい

注目の特集