メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タクシン派政党が首相候補に王女 タイ国王の姉 3月24日に総選挙

ウボンラット王女=2010年3月、AP

 【バンコク西脇真一】3月24日に予定されるタイの総選挙で、軍事政権に対抗するタクシン元首相派政党の一つ「タイ国家維持党」は8日、ワチラロンコン国王の姉ウボンラット王女(67)を党の首相候補として選挙管理委員会に届け出た。国王のきょうだいが首相候補となるのは極めて異例。タイ国民が王室を重視する中で、ウボンラット氏の擁立は他党の選挙戦略に影響を与えそうだ。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  2. 「浴槽放置でゲームの時間でき好都合」乳児死亡容疑の父
  3. 「100円で150円カフェラテ」62歳男性を不起訴処分 福岡
  4. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分
  5. ブラックバイト訴訟 大学生「怖くて辞められず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです