メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はしか急増 すでに昨年の2倍超 拡大に注意呼びかけ 大阪府感染症情報センター

大阪府内のはしか感染者数

 大阪府感染症情報センターは7日、今年の府内の麻疹(はしか)の感染報告が3日までに計38人となり、既に昨年1年間の2倍を超えたと発表した。同時期までの数としては過去10年で最も多く、府はさらなる拡大の恐れがあるとして注意を呼び掛けている。

 同センターによると、年齢別では、6カ月未満2人▽9歳1人▽10~14歳6人▽15~19歳6人▽20歳以上23人。地域別では大阪市が18人と最多で、続いて箕面市や池田市を含む豊能地区が15人。堺市▽泉州▽北河内――などでも報告があった。

 これまでの年間報告数は、2015年2人▽16年51人▽17年10人▽18年15人――だった。計39…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文620文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. ORICON NEWS 上戸彩、第2子出産後初公の場 変わらぬ美貌&スタイル披露

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです