「ちきゅう」南海トラフ断層の掘削を断念 地層複雑、技術的に不可能

高知新港に停泊中の地球深部探査船「ちきゅう」=高知市仁井田の高知新港で2016年11月11日午後0時9分、柴山雄太撮影

 海洋研究開発機構は8日、紀伊半島沖で海底を掘削している地球深部探査船「ちきゅう」について、目標としていた南海トラフのプレート境界断層への到達を断念すると発表した。地層の形状が複雑で掘削が難航し、海底下約5200メートルの断層に到達するのは技術的に不可能と判断した。

 ちきゅうは昨年11月、すでに海底…

高知新港に停泊中の地球深部探査船「ちきゅう」=高知市仁井田の高知新港で2016年11月11日午後0時9分、柴山雄太撮影

あわせて読みたい