メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エンタメノート

寄席初心者も温まる 鬼丸さんと「合言葉」 上野・鈴本演芸場

三遊亭鬼丸さん

 ニッパチ(二八)という言葉を最近あまり聞かなくなった。正月でお金を使いすぎた後の、しかも寒い2月と、暑くてお盆もある8月は、売り上げが落ちるということ。しかも2月は他の月より短い。

 寄席も、8月のお盆は正月、ゴールデンウイークと並ぶ書き入れ時だが、それ以外は客足が鈍る。そんな2月上席(かみせき=1~10日)の夜の部、上野・鈴本演芸場のトリで奮闘しているのは、三遊亭鬼丸さん。首都圏平日午後のラジオ人気番組「GOGOMONZ(ゴゴモンズ)」(NACK5=月~木曜午後1時)のパーソナリティーでもある。ラジオで聴いて寄席は初めてというお客さんも鈴本につめかけている。

 寄席は10日ごとに番組が変わり、昼と夜がある。トリ(主任)を取れるのは、寄席1席で12カ月×6人だから、年間72人。鬼丸さんが所属する落語協会の真打ちは二百数十人。「その中の72人しかトリを取れないんですから、すごいんですよ」と鬼丸さんも話していたが、そのとおりなのだ。

この記事は有料記事です。

残り992文字(全文1411文字)

油井雅和

東京生まれ。東京、大阪で、大衆芸能、笑芸、放送などを取材し、芸術選奨選考審査員、文化庁芸術祭審査委員などを務めた。沖縄好きで学生時代から通い、泡盛は糖質ゼロなので大好き。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京女子医大病院に賠償命令 薬16倍投与で死亡 医師らに1500万円 地裁判決

  2. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  3. 20代男性死亡、死者3人に 容疑者「家族殺すつもりだった」 兵庫・ボーガン事件

  4. 京都府警、アベノマスク窃盗容疑で81歳逮捕 自宅からも78枚見つかる

  5. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです