メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エンタメノート

馬桜さん、人情じっくり3部公演 日本橋で11日

鈴々舎馬桜さん

 3連休はイベント、エンタメが目白押し。寒い季節だからこそ、落語でほっこり温まりたい。と思っていたら、鈴々舎馬桜(れいれいしゃ・ばおう)師匠からメールをいただいた。「11日に建国記念の日プロデュース公演を開きます。お時間がありましたらぜひ」

 昨年、大病をされて心配していたが、無事に復帰されたようでなにより。「建国記念の日」のタイトルでちょっと尻込みしたが、そういうイベントではまったくない。三つの落語会をやってしまおうという、また思い切った企画だ。

 東京メトロ・三越前駅近くの「お江戸日本橋亭」で11日に開く落語会。第1部(正午、2500円)は「馬桜着物の会」。着物のお客さんには馬桜さんの手ぬぐいをプレゼントという趣向で、馬桜さんが「淀五郎」「七段目」という芝居にちなんだ2席。「歌舞伎役者の裏話もまくらに振ります」とのことだ。

この記事は有料記事です。

残り666文字(全文1032文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京女子医大病院に賠償命令 薬16倍投与で死亡 医師らに1500万円 地裁判決

  2. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  3. 20代男性死亡、死者3人に 容疑者「家族殺すつもりだった」 兵庫・ボーガン事件

  4. 京都府警、アベノマスク窃盗容疑で81歳逮捕 自宅からも78枚見つかる

  5. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです