メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

パレスチナ自治区ガザ、人形芝居に子どもの笑顔と歓声

 2月7日、パレスチナ自治区ガザに住む子どもたちの間で、人形劇が人気を集めている。操るのは、「ガザ初の人形師」を名乗るマフディ・カレラさん(39)。舞台は幼稚園だ。写真は劇を見る子どもら、1月29日撮影(2019年 ロイター/IBRAHEEM ABU MUSTAFA)

 [ガザ 7日 ロイター] - パレスチナ自治区ガザに住む子どもたちの間で、人形劇が人気を集めている。操るのは、「ガザ初の人形師」を名乗るマフディ・カレラさん(39)。舞台は幼稚園だ。

     音楽をバックに、カレラさんの操る人形は道化師、コック、教師、少年少女までさまざま。年若い観客からは笑いと歓声が起きる。

     「人形には役割がある。子供から大人までを楽しませることだ。ポジティブな価値観を持つよう勧め、ネガティブな価値を変化させてしまう」とカレラさんは言う。

     製作と操作は独学で学んだ。自宅バルコニーに設けた作業場でこれまでに、木、発泡体、プラスチック、ワイヤーを使って30体の人形を作り上げたと言い、「とても愛着がある。自分の子どもみたいなものだ」と話した。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
    2. 「浴槽放置でゲームの時間でき好都合」乳児死亡容疑の父
    3. 「100円で150円カフェラテ」62歳男性を不起訴処分 福岡
    4. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分
    5. ブラックバイト訴訟 大学生「怖くて辞められず」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです