メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外森保J、無念のドローで決勝T逃す 久保弾は幻に
週刊テレビ評

坂上&指原のつぶれない店 ユーモア満載、光るアイデア=田中里沙

 普段何気なく、前を通ったりしているお店。日常的に買う物ではない布団、古美術などを扱う店がなぜ続いているのか。そのからくりを端的に解き明かす番組がある。TBS系「坂上&指原のつぶれない店」で、3日放送の2時間スペシャルは老舗のお店の新たな挑戦がテーマだった。何代も続く店にはアイデアがある。伝統と革新と言われるが、同じことを続けているだけでは社会の変化に対応できず、衰退してしまう。独自の技術や独特のサービス等の経営資源を元手に、新たな顧客を開発する取り組みは、試行錯誤の連続だけれど、皆明るく前向きだ。

 数十年続く街の酒屋は店の奥にある倉庫を改装し、週1で立ち食いすし屋を開店している。すしの売り上げは…

この記事は有料記事です。

残り753文字(全文1055文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  2. 男性2人刺され死亡 逃げた男を警察が確保 名古屋
  3. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
  4. 芸能界と反社会的勢力 根深い関係、どう断ち切る 吉本「闇営業」問題
  5. 「イージス引き受けないのは非国民との批判、県内外から」秋田の佐竹知事が明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです