メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

京都11R・京都記念/東京11R・共同通信杯 (日曜競馬)

勝機到来、ステイフーリッシュ

 【京都記念】ステイフーリッシュが京都コースに変わって重賞2勝目を奪取する。G1の菊花賞は11着に終わったが、中距離に戻したチャレンジCで3着。前走の中山金杯は1000メートル通過59秒9の平均ペースを3コーナーからまくって2着に入った。最後に勝ち馬にかわされたものの、レース内容は一番だった。今回は昨年の京都新聞杯を2分11秒0の好記録で優勝した舞台。調子も高いレベルで維持している。

 タイムフライヤーはホープフルS優勝以降、不振だったが、2走前の菊花賞が復調を感じさせる6着。休養明…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走 87歳男性、痛めた足で運転か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです